ベジママ ビタミン

ベジママに入っているビタミンとは?

 

ベジママにはビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、葉酸やルイボスなど妊活に必要な成分がバランスよく入っています。

 

さらに、ベジママには他の妊活サプリにはあまり入っていない、自社栽培のアイスプラントから抽出したピニトールというビタミン様物質の栄養素が入っています。

 

このピニトールがアメリカでは不妊治療に効果があるという研究が進められています。

 

ビタミン様物質の「ピニトール」あまり馴染みのない成分ですが、どのような効果があるのでしょうか?

 

また、ベジママに入っている他のビタミン類の効果も気になるところです。

 

さて、その効果は・・

 

ベジママに入っているビタミンとそれらの効果

 

 

 

それでは、ベジママに入っているビタミン類を簡単にご紹介しますね。

 

ベジママに入っているビタミン

 

・ビタミン12・・・妊活に必須の栄養素である葉酸との相性が良い。

 

・ビタミンE・・・妊娠ビタミンと言われる。

 

・ビタミンC・・・ビタミンEと相性が良い。身体の還元作用UPに効果があり、ストレス緩和にも役立つ。

 

・ピニトール(ビタミン様物質)・・・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果がある

 

PCOSは、ストレスや無理なダイエットでおこるホルモンバランスのくずれなどから、現代の女性に多い症状のようです。

 

PCOSによって男性ホルモンが多くなると、女性ホルモンのサイクルが乱れ、妊娠がしにくくなってしまいます。

 

そこで、ピニトールの効果が注目されるようになってきました。

 

 

ピニトールはベジママ以外の妊活サプリで含まれていることがあまりないのが現状です。

 

これらの食事ではなかなか摂ることの難しいビタミン類がベジママにはバランスよく配合されています。

 

このようにベジママは身体のサイクルを正常に戻し、健康な身体つくりを応援するサプリです。

 

まず、赤ちゃんを迎える前に、自分の身体を大事にケアしてあげませんか?

 

▼▼▼妊活用サプリとして人気の高いベジママの公式サイト▼▼▼


 

ベジママの口コミ

 

 

40代 女性

 

最初はにおいに慣れなくて気になりましたが、35歳という年齢もあり、口コミでも評判がよかったので、ベジママを飲み続けました。

 

でも、そのおかげで生理不順も治り、半年後には妊娠出来ました。


 

 

40代 女性

 

ピニトールの成分が決め手で、ベジママを飲み続けました。

 

仕事や妊活でボロボロだった高齢出産の私の身体にはとても合っていたようです。

 

出産後もしばらく飲んでましたが、特に問題もなく、仕事も続けられ、子育ても楽しくやっています。


 

 

20代 女性

 

飲み始めて1ヶ月くらいから、ホルモンバランスが整ってきて、生理不順が良くなってきました。

 

葉酸も一緒に摂れるので、妊娠しやすい身体づくりになっていっていると感じています。


 

 

30代 女性

 

葉酸サプリの相談を友達にしたところ、ベジママを勧められました。

 

妊活の栄養素が豊富に入っていたので、購入しました。

 

妊娠しにくい体質でしたが、半年ほどベジママを飲みながら治療していたら、妊娠出来たんです。

 

無事に出産し、今、子どもも元気に育っています。


 

 

20代 女性

 

妊活中、葉酸のサプリを選ぶのに迷っていましたが、本物の野菜から出来ていたベジママを選びました。

 

さらに、ビタミンEやビタミンCなど、葉酸以外の食事で摂りにくい栄養も一緒に摂れてよかったです。



生理不順が治ったとの口コミが多かったようですね。

 

ベジママは確かにホルモンバランスを整えてくれる効果があるようです。

 

妊活は女性には辛い生活が続く状態ですが、頑張るママを赤ちゃんはきっと、分かっていると思います。

 

時には頑張りすぎないで、出来るだけ身体も心も労ってあげてくださいね。

 

⇒ピニトールの入っているベジママの公式サイトはこちらから